殺した嗚咽

8 の例文 (0.00 秒)
  • 意味をなさない短い声は、ごく微かな悲鳴のようでもあり、押し殺した嗚咽の最初の一声のようでもあった。 ...
  • 打ちのめすようだった真鍮の棒は次第に弱々しくなり、押し殺した嗚咽が聞こえてくる。 ...
  • 低い、押し殺した嗚咽おえつがドアごしに聞こえ、思わず息を呑んだ途端、ドアが開いてチーフと正面から顔を合わせた。 ...
  • 声を殺した嗚咽が、土間にこぼれ出ていた。 ...
  • 「なんてことだ」 レモンはもう一度り返し、彼女のかたわらにひざまずいたまま、し殺した嗚咽おえつの声をらした。 ...
  • 押し殺した嗚咽おえつや泣き声に。 ...
  • 圧し殺した嗚咽が漏れる。 ...