機雷敷設

359 の例文 (0.01 秒)
  • 当初は機雷敷設潜水艦として建造、後に輸送潜水艦として設計変更された。
  • 兵員を乗せた最初の船は機雷敷設の数時間後に出港する予定であった。 ...
  • 本級は機雷敷設能力を持つ艦を必要としたドイツ海軍が設計したクラスである。 ...
  • 対潜水艦用の防潜網を敷設する艦艇だが、通常の機雷敷設も可能である。 ...
  • また機雷敷設任務以外に、掃海母艦や練習艦として活動することもある。 ...
  • 任務としては核攻撃のほか、機雷敷設、偵察も行なえるものとしていた。 ...
  • 乙型潜水艦の船体で艦後部に機雷敷設設備を搭載する予定であったという。 ...
  • 通常の水上艦では、敵制海権下での機雷敷設作業時は危険性が高かった。 ...
  • 同様の航空機雷敷設は、4月1日まで通常の空襲と並行して行われた。 ...
  • ヴェストフィヨルド入口のボードー沖への機雷敷設は8日朝に完了した。 ...
  • バルト海では、行動は主に輸送船団襲撃と防御のための機雷敷設に制限された。 ...
  • 飢餓作戦と呼ばれる機雷敷設任務にも従事して、大きな戦果を上げた。 ...
  • 最初の任務でアイルランド北西沖への機雷敷設に向かった。 ...
  • これは、実戦においては史上初の空母搭載機による機雷敷設であった。 ...
  • なお機雷敷設能力も付与されており、80発の機雷を搭載する事ができる。 ...
  • 機雷敷設用の潜水艦として、第一次世界大戦のUE型潜水艦を参考に設計された。 ...
  • アルゴノートは機雷敷設、偵察任務、その他の定期的な任務に従事した。
  • 次へ