権高い

全て 形容詞
11 の例文 (0.00 秒)
  • 彼女のさも保護者らしい権高い態度には馴れることができなかった。 ...
  • また、息もつけぬ熱烈な愛をささげている女の、権高い微笑の下で働きてえというような望みをおこすものだ! ...
  • 今のあの若衆わかいしゅのあとをたずねてみたら、たずぬる人の影がつかめないまでも、さきほどのあの権高い貴婦人という人にはまたお目にかかれるかも知れない。 ...
  • 相手の権高い口のききようにむっとしたようだ。 ...
  • こういう人たちは態度が権高くなる。 ...
  • この連中はジュリアンの権高い目つきに心ならずも屈服して、猊下の司教冠を彼に渡した。 ...
  • 昔通りの習慣で、相変らずマダム・インペリアと呼ばれていたが、もう前のように権高くもなければ、鋼の如く尖鋭なところもなく、女王様の修身のお手本にもなれるくらいの烈婦の貞淑と美点を備えめされていた。 ...
  • それと見て取った千草股引が、急に権高くなって、やにわに飛びかかって参りました。
  • そしてこの権高い上臈は、その高い身分の属性よそおいを悉くかなぐり捨て、只の女人となって彼の足許に身を投げ出し、こう申した。 ...
  • とはいえ当年の面影はなく、つい少時前すこしまえ舞台で見た艶麗優雅さは、衣装やかつらとともに取片附けられてしまって、やや権高けんだかい令夫人ぶりであった。 ...