権化

全て 名詞
659 の例文 (0.00 秒)
  • 昨日は非情の権化のように見えた法律に今は頭を下げたい思いであった。 ...
  • 道楽の権化ごんげであるとして、王子の絵画は街の広場で火に掛けられた。 ...
  • 彼女の習慣はといえば、彼女は秩序と、規律と、正確との権化ごんげであった。 ...
  • そのためアスパシアは性的快楽に溺れた暮らしの権化と表現されている。 ...
  • 弱い人間の心を解放し、強い者の権化とも言える虎の姿に変身させる。
  • その強い視線ときっとむすんだ唇は、意志の権化とでもいいたいほどである。 ...
  • みな殺しにしたところをみると、城主は苛斂誅求かれんちゅうきゅうの権化かと想像される。 ...
  • 彼にとっては女は人間社会の諸悪の源だ、男を堕落させる蛇の権化だ。 ...
  • 一方は欲望的生活の権化ごんげであり、他方は精神的生活の権化だからである。 ...
  • 彼を見る誰もが青年将校の権化という形容がそのままあてはまるのを思う。 ...
  • 諸君がそのさまを見たら、きっと色欲の権化そのものと思うかもしれない。 ...
  • だが、白鳥は金だけではなしに、出世主義の権化みたいな男であった。 ...
  • 本作品では従来作と同様、「悪の権化」という立ち位置になっている。 ...
  • 貴女はその美の権化でござりますもの、権力の源とも申されましょう。 ...
  • 敵でも味方でもないものにとっては、法の権化であった。 ...
  • たとえば米本だって、あの子の前では良心の権化みたいになれるってことなの。 ...
  • だが今となっては君にはっきりいうが、あの男は僕にとっては訴訟の権化ごんげとなっているのだ。 ...
  • 次へ