棋士賞

40 の例文 (0.00 秒)
  • これらの成績により、第46回将棋大賞にて最優秀棋士賞を初受賞した。 ...
  • 碁聖位獲得を始めとする活躍が評価され、棋道賞優秀棋士賞を受賞。
  • 第47回将棋大賞では、7年ぶり2回目となる最優秀棋士賞を受賞した。 ...
  • この年度は41勝を挙げ、将棋大賞の優秀棋士賞と最多勝利賞を受賞。 ...
  • これらの活躍により、将棋大賞の最優秀棋士賞と升田幸三賞を同時受賞する。 ...
  • これら活躍により、女流初の棋道賞優秀棋士賞と5年連続棋道賞女流賞を受賞した。 ...
  • この棋王戦第5局は、翌日行われた将棋大賞の選考で名局賞に選ばれ、また、2009年度の成績が高く評価され、優秀棋士賞も初受賞した。 ...
  • また、2年連続で将棋大賞の優秀棋士賞を受賞した。 ...
  • これが評価され、最優秀棋士賞を受賞。 ...
  • 復帰後の1993年には名人戦でリーグ入り、19勝7敗の成績で棋道賞優秀棋士賞を受賞した。
  • 韓国囲碁リーグには2009年から出場し、2012年には10勝3敗の成績で優秀棋士賞。 ...
  • 特に1972年から1973年にかけては4つのタイトルを保持して「第二の黄金期」と呼ばれ、秀哉賞・棋道賞最優秀棋士賞も受賞した。 ...
  • さらには、NHK杯戦優勝、初の最多勝利、前述の王座挑戦などの活躍により、将棋大賞の最優秀棋士賞を初受賞する。 ...
  • これらの活躍により、棋道賞特別賞、棋道賞優秀棋士賞と6年連続の棋道賞女流賞を受賞した。 ...
  • 竜王位・名人位の2大タイトルを手中に収め、これらの活躍により、2013年度将棋大賞で2度目の最優秀棋士賞を受賞した。 ...
  • 創設年度の関係で大山康晴の受賞回数が少ないものの、大山は50歳代で最多勝利賞・最多対局賞・連勝賞を記録し、第7回には56歳で最優秀棋士賞を受賞している。 ...
  • この1988年度は、対局数・勝利数・勝率・連勝の記録4部門を独占をし、将棋大賞の最優秀棋士賞を史上最年少で受賞した。 ...
  • 次へ