棋士会

全て 名詞
20 の例文 (0.00 秒)
  • 木谷が棋士会の会長だった時に田中が副会長を務めていて特別親しくしていた縁も幸いした。 ...
  • 台湾でプロ棋士制度の開始された1982年に九品となり、また初代棋士会会長を務めた。
  • 連盟棋士会の中の組織とされ女流棋士会はそのまま存続するが、役員は置かず、事実上解消された。 ...
  • 棋士会の副会長を務めるなど、篤実な人柄で、武宮正樹九段の「最初の師匠」としても知られる。 ...
  • 女流棋士も含む新たな「棋士会」が2009年4月1日に発足した。 ...
  • 日本将棋連盟棋士会会長、日本将棋連盟専務理事を務め、日本将棋連盟会長を務めた。 ...
  • この分裂劇は、神田の支援者である大阪朝日新聞と連盟の最高顧問であった中島富治、それと幹事長であった金子らとの間に神田の八段昇段の密約があったが、正式に棋士会の承認を得ていなかったことが発端にあり、反対派との板ばさみの形となってしまった金子に花田ら同情する棋士が多かったことが背景にある。 ...
  • この棋士会発足に伴い、女流棋士会独自の役員制度は廃止され、谷川治恵女流棋士会長らの役員は退任した。 ...
  • 日本将棋連盟棋士会副会長兄の畠山成幸とともに、将棋界唯一の双子棋士である。 ...
  • また、アマ強豪棋士とも多く交流を持ち、小池重明がプロ棋士を志願したとき、師匠役を買って出て、棋士会で小池のプロ入りを提案した。 ...
  • 日本将棋連盟棋士会副会長、日本将棋連盟専務理事を歴任した。 ...
  • 日本将棋連盟棋士会副会長、日本将棋連盟非常勤理事、同連盟常務理事。 ...
  • 棋士会の役員は、名誉棋士会長が中原誠、棋士会長が谷川浩司。 ...
  • 棋士会副会長は、女流棋士の清水市代、矢内理絵子のほか、佐藤康光、森内俊之の、計4名である。 ...
  • 日本将棋連盟棋士会副会長関西所属であり、豊島将之、村田顕弘、稲葉陽とともに「関西若手四天王」と呼ばれる棋士の一人。
  • 日本将棋連盟棋士会会長、同女流棋士会監事。
  • 日本将棋連盟棋士会副会長、日本将棋連盟女流棋士会会長、日本将棋連盟常務理事。 ...
  • 次へ