栄枯盛衰

全て 名詞
126 の例文 (0.00 秒)
  • 現代の諸産業はすべてその上に立って栄枯盛衰をむかえているのである。 ...
  • また私は草木の栄枯盛衰を観て人生なるものを解し得たと自信している。 ...
  • また私は草木の栄枯盛衰えいこせいすいて、人生なるものをかいし得たと自信している。 ...
  • とにかくパブの栄枯盛衰は主人の腕にありということになる。 ...
  • 古くからいる女たちは、感慨をこめて男たちの栄枯盛衰えいこせいすいぶりを語りあっていた。 ...
  • いくつもの星間国家の栄枯盛衰がくりかえされ、図に見られるような政治地図が成立したのである。 ...
  • サン=ゴバン肥料工場の閉鎖は地域の別の栄枯盛衰を物語るものとなった。 ...
  • 運命が支配するのはこの世の栄枯盛衰えいこせいすいであって、自然が与える目鼻立ちや人柄じゃないわ。
  • そしてどの作品の背景にも必ず登場する印象的な形の山が、人間の栄枯盛衰を傍観者のように冷ややかに眺めているのである。 ...
  • この絵は自然の生態系の栄枯盛衰を強調して描かれた、精緻な川や川岸の花の描写で知られている。 ...
  • 植木一つ見ても一家の栄枯盛衰えいこせいすゐはわかるものである。 ...
  • 栄枯盛衰があり定義も定まっていないので数は特定できないが200近くとも300近くはあるといわれている。 ...
  • このような、様々な都市に見られるセミの栄枯盛衰現象の原因が地球温暖化によるものであるかどうかは現在でもよくわかっていない。 ...
  • 京の町は大昔から人の世の栄枯盛衰を飽きるほど見て参った。
  • だからこの神の移動は、おのずから村の家々の栄枯盛衰の歴史を物語るのである。 ...
  • 常に皇帝ナポレオン1世と共にあり、栄枯盛衰を共にした部隊として名高い。 ...
  • 客の栄枯盛衰が目につく時代だった。 ...
  • 次へ