未だ詳

9 の例文 (0.00 秒)
  • と述べていて、雅澄の山ヂサに対する知識の程度は「未だ詳ならず」であった。 ...
  • 小野湖山の風流をぐ心であるのかどうか、いまつまびらかにするを得ない。 ...
  • 石器せききの用は未だ詳ならざれども切り目の樣子やうすを見れば糸を以てくくりたるものなる事疑ひ無し。 ...
  • 冬嶺の事蹟は、わたくしは未だつまびらかなるを知らない。 ...
  • 横山の事は未だつまびらかにしない。 ...
  • 其用は未だ詳ならざれど、明かに貝殼かいがらの一つなり。 ...
  • 但し穿き物の搆造は未だ詳ならず。 ...
  • 用法やうはう未だ詳ならず。 ...