未だ甞

5 の例文 (0.00 秒)
  • 私は未だ甞てそんな清らかな純な空を見たことがないような気がした。 ...
  • 東洋の画家にはいまかつ落款らくかんの場所を軽視したるものはない。 ...
  • 父の様に、こんな波は昔の人は描かないものだから、法にかなっていないなどという批評は、双方共に、いまかつ如何いかなるに対しても加えた事はなかった。 ...
  • しかし道徳はいまかつて、良心の良の字も造ったことはない。
  • 我未われいまかつて見ざりつる絶壁! ...