未だはっきり

27 の例文 (0.00 秒)
  • これがどういう理由によるものかは未だはっきりと分かっていない。
  • 今なら未だはっきり相手に顔を見られていないかもしれない。 ...
  • 葉子の時代はその新しかるべき道が女のために未だはっきりとは示されていなかった。 ...
  • 敵の陣容は未だはっきりしていなかったが、ユウはサマナの支援へ向かった。 ...
  • 落ちていく中で上部マントルの部分での地震のメカニズムについては未だはっきりとしていない。 ...
  • 未だはっきりお調べもないうち、たった一度お会いになっただけで御決心をなさるなどという事はそれ迄決してなかった事でございます。 ...
  • 棒道には「上・中・下」の三本の棒道が通っていたとされているが、現在においても正確な経路は未だはっきりしていない点が多い。 ...
  • 藤原君によるとこのあたりでは巨石を用いた石造物がたくさん見つかっているが、文献資料も少なく、そのほとんどがどういう目的で作られたのか未だはっきりしないのだという。 ...
  • 和弓がなぜこのように長大になり、また中間より下を把持するという独特の握り方をするようになったかは未だはっきりと解っていない。 ...
  • いずれにしても、この『幽霊』という愛称は作品の本質とは大きな関わりはなく、誰が命名したのかは未だはっきりとしていない。 ...
  • 超新星残骸が宇宙線をPeVまで加速できるか否かについては、未だはっきり分かっていない。 ...
  • における特異点は「真の」物理的な特異点であることが一般の共通理解となっていたが、 における特異点の性質については未だはっきりしなかった。 ...
  • 原因として統合失調症の症状および抗精神病薬の副作用による認知能力の低下をニコチンで補う自己治療仮説などが考えられているが、未だはっきりした結論は出ていない。
  • さらに公転周期が60日から500日の惑星を示すシグナルも発見されているが、恒星の活動を誤認したものでないかは2016年現在未だはっきりしていない。 ...
  • 平沢で聞くと南又もなり奥まで炭焼が這入っていることだけは分ったが、それから先の様子が知れないので今朝になっても、どの路を取るか未だはっきりと決った訳ではなかった。 ...
  • ただし、現在の神経科学等では、脳内の物理現象がどのように精神障害として具現化するのか因果関係が未だはっきりしない点も残っている。
  • 二十世紀の真実とは、言葉をかえて言えば、今日のロマンス、或いは近代芸術という事になるのですが、それは君の作品だけでなく、世界の誰の作品の中にも未だはっきり具現せられて居りません。 ...
  • 次へ