木偶

全て 名詞
295 の例文 (0.00 秒)
  • 自分の意志はなに一つ働かず、まるで木偶のように扱われてしまったのだ。 ...
  • 斯う書いて来ると人間が全く木偶のように思えてならぬではないか。 ...
  • しかし今までクーデターに協力してきた木偶でくの自分には、その資格がない。 ...
  • 花嫁衣装を着た木偶でく人形とともに送りつけてきたのはどういう意味だ?
  • 小さな木偶を足場にして、次の人形が顔にまで手を掛けてきていた。 ...
  • ただ、木偶のような標的の首の骨を折った感触が掌に残っただけである。 ...
  • 妖精が人間の赤ん坊を盗む代わりに、木偶人形を置いていったりします。
  • 今日は一つその手を用いて、会社の木偶共も片っ端から落してくれるかな。 ...
  • 生きているとも、死んでいるともつかぬ、まるで生気のない木偶人形でくにんぎよう ...
  • 陸自に館山ありと言われたスナイパーは、もはや木偶でく人形と同じだった。 ...
  • ただそれは木偶でくのように私のするがままになっていた。 ...
  • 蕎麦そばの一杯を食べてみたいと、そう思った木偶がいたということも、あり得る。 ...
  • 大輔は木偶でくのように突っ立ち、呆然と五層八階の巨大な建築物を見上げた。 ...
  • 木偶にしろ藁人形にしろ、死者への祈りの場合には腰に黒い布を巻く。 ...
  • つまり彼のあわれな木偶としての境遇の目撃者であったというのは本当かしら。 ...
  • 世界中で何もかも木偶でくの棒ですが、子供だけは生々と跳ね廻っています。 ...
  • お清、貴様は木偶でくかい、人形かい、まさかあいつと共謀じゃあるまいな。 ...
  • 次へ