普請現場

10 の例文 (0.00 秒)
  • 父親が大工をしていたので、伊三次も普請現場の前は素通りができない。 ...
  • 普請現場の足場から落ちて怪我をし、それが原因で亡くなっている。 ...
  • 子供の頃、伊三次は普請現場で何度か丁兵衛を見たことがある。 ...
  • 慈照寺の庭がいいというので、それをひっぱがして普請ふしん現場に運んで来させた。 ...
  • これを感じとったのは、幕臣として普請現場を手伝っている細川藤孝であった。 ...
  • 京橋の大根河岸の近くまで来ると、新築の普請現場が目についた。 ...
  • ところが父親が普請現場の足場から落ちて怪我をして、それが原因で呆気なく死ぬと、もともと身体があまり丈夫ではなかった母親も後を追うように半年後に死んでしまった。 ...
  • 夕方に京橋の自身番に寄った帰り、ふと思いついて大根河岸の普請現場へ足を向けた。 ...
  • 普請奉行の補佐のほか、江戸城下町の武家や町などからの届け出を受けて道や橋の普請現場に出張し、監督した。 ...