明鏡止水の心境

10 の例文 (0.00 秒)
  • 会見での「明鏡止水の心境であります」との言葉が有名になった。 ...
  • 会見での「明鏡止水の心境であります」との言葉が話題になった。 ...
  • 明鏡止水めいきようしすいの心境がオジサンには要求されるのである。 ...
  • 就任にあたって司法大臣鈴木義男に対し、明鏡止水の心境で従事すべき裁判官を俗的な人事行政にあたらせるべきではないとして、従来の司法大臣に相当する事務総長を置くことを提言し、これが取り入れられている。 ...
  • とはいえ、そこは大人物の内閣で、右から左へ曲るぐらいにこだわる量見はないのですから、光風霽月と申しますか、水従方円器と申しますか、明鏡止水の心境です。 ...
  • とはいへ、そこは大人物の内閣で、右から左へ曲るぐらゐにこだはる量見はないのですから、光風霽月せいげつと申しますか、水従方円器と申しますか、明鏡止水の心境です。 ...
  • 樺太工業から賄賂を受け取ったと政友会から攻撃された樺太工業問題の際には散々弁明したあげく「明鏡止水の心境で云々」と発言したところ辞職の意思表示だと報道され、嫌気がさして辞職した。 ...
  • 当時文部大臣の鳩山一郎は議会で関連を追及され「明鏡止水の心境」と述べたところ、辞任の意思表示だと報道されたため、嫌気がさして辞任。 ...
  • 鳩山文相を明鏡止水の心境から辞職の決意にまで追いこんだ岡本一巳代議士は、勢いに任せて今度は小山法相の収賄問題というのを持ち出した。 ...