明鏡止水

全て 名詞
50 の例文 (0.00 秒)
  • 目の前の男は覚悟を決めている、明鏡止水めいきようしすいの境地に達している、と思った。 ...
  • 「さて、ゲーム返しに行くか」 俺は、明鏡止水めいきょうしすいの心で立ち上がった。 ...
  • 死ぬかもしれない戦場に行く前日だって明鏡止水めいきょうしすいの心でどっしりと構えているのだろう。 ...
  • 会見での「明鏡止水の心境であります」との言葉が有名になった。 ...
  • 会見での「明鏡止水の心境であります」との言葉が話題になった。 ...
  • 明鏡止水とはいかないが、ウスバカにしては出来がよい。 ...
  • 明鏡止水に到達したのかと思うほど粛々とした感覚の中で、ライダーの黒い閃光だけが残像を伴って走っていた。 ...
  • そこには明鏡止水というか、こだわらず、いつも心を澄ませることに意を向けている禅僧そのままの姿があるだけであった。 ...
  • 認識主観は明鏡止水でなくてはならぬと共に、凸凹していたり曲率があったりしてひねくれた歪曲したものであっては困る。 ...
  • 明鏡止水めいきようしすいの心境がオジサンには要求されるのである。 ...
  • 明水は本名であり、「明鏡止水」という言葉を縮めたものである。 ...
  • 明鏡止水の心に映ずる姿をことごとく拒まず禅機ぜんきと一致していた朗らかな鎌倉の昔に、むしろその真実の姿が見られなかったか? ...
  • 自分の社会的な立場が行きづまると、すぐに明鏡止水と云ったような心境道徳を示すことによって問題を紛らせようとするし、そうかと思うと他人の私的行動に一々お節介をしないではいられない道徳癖が日本人の持病である。 ...
  • 水もとまらず、影も宿らず、そのお尻は醇乎じゅんことしてお尻そのものであり、明鏡止水とは、又、これである。 ...
  • 後にドモンと同じ新シャッフル同盟のメンバーや東方不敗マスター・アジアも明鏡止水による黄金化を行っている。 ...
  • デビルガンダムはギアナ高地にて再度出現してドモンを攻撃するが、明鏡止水の境地を会得したことで真のスーパーモードになったシャイニングガンダムの攻撃により破壊される。 ...
  • 好きな酒はバーボンや明鏡止水など。 ...
  • 次へ