日本語文献

218 の例文 (0.00 秒)
  • そのため、日本語文献ではイリューシン設計局の通称で知られていた。
  • 日本語文献においては多くの場合、これらは対潜ロケットと呼称されている。 ...
  • しかし日本語文献ではそのような使用例は極めて稀です。 ...
  • チェコ語名はヤンであるが、日本語文献で用いられることは稀である。 ...
  • さらに、歴代天皇の名前と略伝を日本語文献のとおりに列記している。 ...
  • 日本語文献では翻訳を加え「八一飛行演技隊」とも表記される。 ...
  • なお、日本語文献においては、アールヤバタとカナ表記する場合もある。 ...
  • 後述するようにグレート・ヒマラヤ国立公園と表記する日本語文献もある。 ...
  • 日本語文献ではセシリアの名で言及されることが多く、本記事でも以下これを用いる。 ...
  • 日本語で書かれたものは日本語文献、英語のものは英語版より引用。
  • この他、チェルカッシィといった言語特定不可能な表記も日本語文献では見られる。 ...
  • イタリア側もドイツ語地域であるので、日本語文献ではドイツ語名で呼ぶのが一般的である。
  • 日本語文献では、以前のアントノフ設計局の名で知られている。 ...
  • 日本語文献の中には「盆皿」を意味すると記載する文献もある。 ...
  • 日本語文献では千人長、千戸官などの訳が当てられている。
  • CDCの発表している日本語文献中ではもっぱら略称のCDCを用いている。 ...
  • 日本語文献ではコガルイムアビア、コガルイム航空と表記されることもある。 ...
  • 次へ