新編甲州古文書

4 の例文 (0.00 秒)
  • 初見文書は「新編甲州古文書」に含まれる天正17年推定丑9月9日付の連署状で、穴山衆の某に対して、万沢・穂坂両氏とともに駿府城の警護を務めることを指示している。 ...
  • 戦国文書は痛みが激しいが、宝永3年の『吉積山西念寺由来書』や慶応4年の『西念寺銘細由来書』などの写本が残されており、『新編甲州古文書』や『吉田の戦国文書』として刊行もされている。
  • 同大学院文学研究科史学専修修士課程に入学すると荻野三七彦から古文書学の指導を受け、山梨県に現存する古文書を採集し『新編甲州古文書』として編纂する。 ...
  • 翻刻には『大日本史料』、『甲斐志料集成』七、『甲斐叢書』八、『新編甲州古文書』、『山梨県史』資料編6中世3下県外記録などがある。 ...