新手新手

5 の例文 (0.00 秒)
  • 彼と共に、奮戦していた近侍の小姓や馬廻りの面々は、敵の新手新手を迎えて、大部分が斬り死していた。 ...
  • せいぜい、新手新手と繰り出す以外に攻め方はなかった。 ...
  • 旗・指物が入り乱れる窪地では、新手新手をつぎこんでくる東軍が劣勢を挽回しつつある。 ...
  • 自暴やけと遺恨と衆をたのんで、新手新手を入れ代えてくる。
  • しかし、やがて時たつほど、むらがり立って、新手あらて新手と入りかわる城兵におしくずされ、伊那丸いなまるがたは、どっと二、三町ばかり退けいろになる。 ...