敷設装置

23 の例文 (0.00 秒)
  • 長距離敷設作業に対応するため艦尾に敷設装置が初めて設けられた。 ...
  • 敷設装置と装置を搭載する水陸両用車により構成される。 ...
  • 兵装はV-4と比較すると、機雷敷設装置がない分大幅に強化された。 ...
  • そして、車両が通行しやすいように道路マットを敷設装置で敷設することで浮橋として使用することができる。 ...
  • 上端に達した敷設装置は、そのままアンカーの一部になる。 ...
  • 水陸両用車である「94式地雷敷設装置」を装備する部隊である。 ...
  • 敷設装置を搭載する車両は水陸両用車で艇体構造をしており、陸上走行のみならず、水上航走も可能である。 ...
  • その下方、第2甲板後半部には機雷庫が設けられており、機雷敷設装置2型による機雷敷設能力も備えていた。 ...
  • ケーブル敷設装置や海洋調査に関わる各種水中機器を装備し、これらを円滑に運用するために船体にはバウスラスターとアジマススラスターが備えられている。 ...
  • なお、うらが型掃海母艦に搭載されている機雷敷設装置3型は自衛隊が装備する総ての機雷を敷設可能である。 ...
  • 「VIII型」のうち1隻は機雷敷設潜水艦として建造されることとなり、のちにUE型潜水艦の装備をモデルとした機雷敷設装置を組み合わせ1928年に竣工したV-4となる。 ...
  • また、水陸両用車の陸上から水中への入水時、また水上から陸上へ上陸する際に砂浜を通過する時に、車輪が砂に埋まって行動不能になることを防ぐため、軽金属製の道路マットが用意されており、装備部隊には道路マットの運搬・敷設装置を搭載した73式大型トラックが配備されている。 ...
  • このほか、94式水際地雷ヘリコプター用敷設装置も調達されており、空中から水際地雷の敷設も可能である。 ...
  • 砲兵用の測距儀や方位盤等の弾着観測機器はもとより、データを砲側の射撃要員に伝えるために無線通信機や有線電話、電話線敷設装置なども搭載している。 ...
  • システムは橋間橋節、橋端橋節、動力ボート、道路マット、道路マット敷設装置から構成され、これらは7tトラックなどの車両に積載されており、機動性が高くなっている。 ...
  • 開発は防衛庁技術研究本部において1987年度から水際地雷、1989年度から敷設装置の部内研究が開始され、1994年度に制式採用された。 ...
  • また機雷敷設のため機雷敷設装置3型を備えており、艦尾の小さい門扉4基にそれぞれ機雷敷設軌条3条を備えている。 ...
  • 次へ