敷設艦

全て 名詞
194 の例文 (0.00 秒)
  • 攻勢的に機雷を敵地に投下するために高速型の敷設艦として設計された。 ...
  • 以降は敷設艦に改造されるなどして1963年まで現役だった。 ...
  • 日本海軍にとって、設計段階から敷設艦として建造した最初の艦。
  • 急設網艦に分類する文献もあるが、日本海軍の法令上は敷設艦である。 ...
  • これらの敷設艦はどれも1890年代後半にロシア帝国海軍のために建造された。 ...
  • 本格的にアーク溶接が用いられたのは1931年に作られた海軍の敷設艦八重山である。 ...
  • 続いて1922年から1923年にかけて敷設艦に改造される。 ...
  • 搭載された主機のタービンは新設計とすると時間を要するため、敷設艦津軽と同じものとなった。 ...
  • 老朽化した敷設艦「つがる」の代替艦として昭和52年に計画された。 ...
  • 敷設艦時は上甲板のみに搭載し、水偵12機の計画だった。 ...
  • 同日附で姉妹艦嵐や敷設艦津軽等も命名されている。 ...
  • 一艦は英敷設艦アベンチャ型にして後部上甲板に大爆發を誘起せり。 ...
  • 敷設艦は、水上において、各種の水中機器などを敷設する艦艇のことである。 ...
  • しかし敷設艦として建造された艦の多くはすでに撃沈されているか、南方での敷設任務のほか輸送や船団護衛に従事していた。 ...
  • 前記の野砲、高射砲の輸送と揚陸は敷設艦津軽によって行なわれたのである。 ...
  • これにより、日本海軍は第一次補充計画において敷設艦1隻を建造することになった。
  • 同年から1923年にかけて海防艦から敷設艦に改装された。 ...
  • 次へ