敷設艇

全て 名詞
108 の例文 (0.00 秒)
  • 従来型の補助として建造された漁船タイプの敷設艇で漁敷とも呼ばれる。 ...
  • そこで戦時標準船を買収し敷設艦に改造、敷設艇は十数隻が必要とされた。 ...
  • 従来の敷設艇の拡大型的な艦艇で、船体形状には商船の雰囲気が残る。 ...
  • 同年5月23日に敷設艇の等級が廃止され、類別は敷設艇に改められた。
  • 建造中に捕獲網艇の類別が廃止となり二等敷設艇として1929年に完成した。
  • 旧海軍では敷設艇を多数建造・維持していたが海上自衛隊は本艇1隻のみの建造となった。 ...
  • 個人経営の時代は、日本海軍向けには木造敷設艇6隻を建造しただけだった。 ...
  • 計画時は雑役船だったが、建造中に敷設艇となった。 ...
  • その他爆雷も36個搭載出来、 いわば対潜哨戒兼敷設艇であった。 ...
  • 護衛は第四海上護衛隊の敷設艇「燕」が全区間で随伴している。 ...
  • 二等敷設艇とされた。
  • 最初の攻撃を受け、敷設艇鴎は反撃の爆雷攻撃を開始する。 ...
  • この空襲では迅鯨とともに、海威や敷設艇鷹島なども撃沈された。 ...
  • 第一号型掃海特務艇と同時に、同じ漁船形式の敷設艇が計画され、昭和15年度の第二次追加計画で4隻が計画された。 ...
  • 同計画では600トン型敷設艇5隻、600トン型捕獲網艇2隻が要求されたが、最終的に本型3隻が建造された。 ...
  • 敷設艇測天や航空機が爆雷攻撃を行った時、キングフィッシュは海中で息を潜めて攻撃が止むのを待っていた。
  • 大正12年度計画で建造された燕型敷設艇2隻に続いて昭和6年度のマル1計画により建造された敷設艇である。 ...
  • 次へ