敷設特務艇

6 の例文 (0.00 秒)
  • 竣工時は特務艇中の敷設艇籍だったが、1944年に新設の敷設特務艇へ類別変更された。 ...
  • 当初は雑役船に分類されていたが、1920年4月1日に二等敷設艇、1931年5月30日に敷設艇に、さらに1944年2月1日には敷設特務艇に変更された。 ...
  • 普遍的には通称測天型敷設特務艇の1番艇とされているが、測天は敷設特務艇となる前に除籍されており、さらに特務艇類別等級表や特務艇類別等級別表上での序列は同型艇中6番目である。 ...
  • しかし、護衛の砲艦橋立、敷設特務艇円島が先制の爆雷攻撃を行い、いくつかの爆雷がピクーダの司令塔のそばと艦尾至近で爆発。 ...
  • その内訳は潜水艦18隻、駆潜艇12隻、魚雷艇6隻、航空揮発油運搬艦6隻、掃海特務艇6隻、敷設特務艇4隻、運送艦3隻であり、合計55隻、5万7765トンである。 ...