数珠

全て 名詞
1,081 の例文 (0.02 秒)
  • 衆僧は、手に剣形の板と数珠を持ち、それを振って打ち鳴らすのである。 ...
  • 近隣の常光寺の過去帳にお七の名が残り、数珠も同寺で保存されてきた。 ...
  • また、師の轟鉄を殺害して奪ったとされる巨大な数珠を首に掛けている。 ...
  • 腕輪念珠とは、法具である数珠を腕に着けられるように小型化したもの。 ...
  • なくなった数珠のことを考えると、居ても立ってもいられないのだ。 ...
  • なくなった数珠のことを考えると、居ても立ってもいられなかった。 ...
  • 宮は数珠じゅずを繰るのも忘れて院の琴の音を熱心に聞き入っておいでになる。 ...
  • 頭を北向きにする枕直しをし、胸の上で合掌させ手に数珠をかけたりする。 ...
  • 前の日には、ようやく完成したその二百の数珠を箱に入れ包装したのである。 ...
  • このところニシ子さんは浄土宗の数珠をいくつもいくつも作っていた。 ...
  • 数珠が妻の体にあたり、百八の珠が雨のように彼女に降りかかった。
  • 数珠とは下根を引接し修業を継続できるようにする法具である、とする。 ...
  • 周囲に小型艦をくっつけたそれらの船は、船というより数珠じゅずのように見える。
  • 数珠じゅずなどがさっきまで仏勤めがされていたらしく出ていた。 ...
  • 首のまわりに数珠じゆずのようなれができて熱が下がらなくなっていた。 ...
  • 信心の深い寡婦は、数珠じゅずつまぐり、じっと俺の目を見つめてきいていた。 ...
  • 私も一度、見たことあるけど、弓とか笹竹、長い数珠なんかを使うのよ。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:数珠