播種性血管内凝固

全て 名詞
29 の例文 (0.00 秒)
  • 多くの患者は脱水症状や播種性血管内凝固症候群による多臓器不全が原因で死亡する。 ...
  • 播種性血管内凝固症候群や敗血症によって死にいたることもある。 ...
  • 播種性血管内凝固症候群を合併すると血栓が生じるために多臓器が障害され、また血小板が消費されて出血傾向となる。 ...
  • 産科DICとは産科的基礎疾患が原因で発症した播種性血管内凝固症候群である。 ...
  • ツツガムシ病における死亡例のほとんどは、ツツガムシ病と診断されないまま播種性血管内凝固症候群となった患者である。 ...
  • 後天性の原因としてワルファリン、肝不全、播種性血管内凝固などが含まれる。 ...
  • 早期診断が重要で急速に悪化するため播種性血管内凝固症候群、多臓器不全に進展し死亡する例も多い。 ...
  • しかしAPLは線溶亢進を伴う重篤な播種性血管内凝固症候群を合併するため速やかに治療を開始する必要がある。 ...
  • 手術前後で播種性血管内凝固を併発することがあるので、術前からの凝固線溶系のスクリーニングが必要である。 ...
  • 播種性血管内凝固症候群とは、本来出血箇所のみで生じるべき血液凝固反応が、全身の血管内で無秩序に起こる症候群である。 ...
  • このため脳塞栓症や肺塞栓症の急性期、あるいは播種性血管内凝固で緊急に凝固系の抑制を必要とする際には効果が期待できない。 ...
  • D-ダイマーは播種性血管内凝固症候群によって産生されるため、本症を示す臨床検査として用いられる。 ...
  • 重症化した例は大きく分けると腫脹が強く急性腎不全を起こす例か、腫脹は顕著でないものの咬傷後数時間で播種性血管内凝固症候群を引き起こす例に分かれる。 ...
  • 上部尿路感染症は敗血症の原因として頻度が高く、ひとたび敗血症となると播種性血管内凝固症候群や多臓器不全に陥る危険性もあるため、高齢者や免疫不全患者の上部尿路感染症には特に注意しなければならない。 ...
  • これが播種性血管内凝固症候群である。 ...
  • 重症のウイルス性急性脳症では、血球貪食症候群や播種性血管内凝固など、他の重篤な合併症を伴うことが多い。 ...
  • 免疫介在性溶血性貧血の臨床症状は貧血によるものがほとんどであり、肺動脈血栓塞栓症や播種性血管内凝固症候群を併発すると重篤となる。 ...
  • 次へ