戸数

948 の例文 (0.01 秒)
  • この町は1835年の農場と戸数が記録された土地台帳を保持している。 ...
  • たくさんの戸数でもないんだから、何とかできないことはないのでしょうね。 ...
  • 戸数の最盛期は江戸時代の元禄年間であり、50余戸があったとされる。 ...
  • 戸数は一千に近く、人口は五千をはるかに越えてゐる様子である。 ...
  • 化政期の戸数は40軒余で、村の規模は東西、南北とも6町余であった。 ...
  • なぜなら十一戸の戸数のうち、上に五戸、下に五戸、自分の家は真ン中だ。 ...
  • 化政期の戸数は23軒で、村の規模は東西、および南北3町余であった。 ...
  • 穴沢は戸数が二十戸ほど、人口が六十人あまりの小さな集落だった。 ...
  • 迷唐の一人息子が漢に降伏してきたが、その戸数は数十に満たなかった。 ...
  • 化政期の戸数は106軒で、村の規模は東西10町南北15町であった。 ...
  • 町の住宅を南北戦争以前の戸数まで回復させるには30年間以上を要した。 ...
  • 化政期の戸数は16軒で、村の規模は東西1町半、南北1町半であった。 ...
  • 化政期の戸数は16軒で、村の規模は東西2町余、南北1町半であった。 ...
  • 化政期の戸数は15軒で、村の規模は東西2町半、南北3町余であった。 ...
  • 村の規模は東西3町余、南北4町余で、化政期の戸数は14軒であった。 ...
  • 総戸数は当初100戸とされていたが、計画変更で98戸となった。 ...
  • 湖の南の岸の丘の上にあって、戸数こすうは五十ばかりでした。 ...
  • 下表は発電所・ダム建設によって移転を余儀なくされた住民の戸数である。 ...
  • この当時戸数千戸を超えたが、その殆どが製陶業に従事していた。 ...
  • 最終的に1962年時点で15戸ほどにまで戸数が減少していた。 ...
  • 戸数は明治初期が120戸と記録があるが現在は111戸である。 ...
  • 然し卓一の知るころは、戸数十四五戸の極めて小さな住宅地だつた。 ...
  • 住宅分譲が事業の柱で、近年供給戸数は業界トップクラスにまで成長。
  • 村の戸数分を紙に書いて渡すと、村の名代は幾度も礼をいって帰って行った。 ...
  • なお、村は戸数が足りない場合民間住宅の借り上げを行うことなどを検討している。 ...
  • 唱門師は、此島では優秀な地位を占めたから戸数も非常に多かつた。 ...
  • 村では戸口の数しかないが、郡では戸数と人口が別々に集計された。 ...
  • 化政期の戸数は30軒で、村の規模はおよそ東西3町南北8町余であった。
  • 次のページ

戸数で始まる単語