我田引水的

8 の例文 (0.00 秒)
  • だから私は何も我田引水的に大杉を文学に結びつけようとしているのではない。 ...
  • わたしははじめから全部我田引水的な話ばかりしているわけですが、少なくもそういうふうに生かしていくことができるのではないか。 ...
  • 勿論我田引水的のところもあろうが、ただこれも一つ参考として教育者の方々に見て頂けば大幸である。 ...
  • 以上はなはだ雑駁なお話をいたしましたが、それは要するに東洋に生まれた一人の物理学者の我田引水的な意見に過ぎなかったかも知れません。 ...
  • 先にモーゼの十誡に関する内村の註釈について、そこで彼が思わず我田引水的にモーゼを自分に擬する所に、彼の魅力と説得力が生れることを述べたが、次の場合なども、私は通説と違うのではないかと思うのだが、それなりに面白い解釈なのである。 ...
  • これに反し、人心とは道心のそのせいうしなったところで、我田引水がでんいんすい的に勝手しだいの理屈りくつを案ずる心理動作どうさで、自己の感情によりて万事を判断する心である。 ...
  • 主著『日本中世の法と権威』における史料の誤読、我田引水的な史料解釈は、新田一郎による同書の書評「田中修実『日本中世の法と権威』」で手厳しく批判された。 ...