御利益

412 の例文 (0.03 秒)
  • どうかこの方の一年中の断食の御利益ごりやくが、私の頭の上に戻りますように。 ...
  • 当人自身に救ひがなきや、人を救ふ御利益のでてくる道理はねえからな。 ...
  • なにも御利益でなんかないぞと云ってやりたかったが云えなかった。 ...
  • その御利益に守られて大いに活力のある座敷にしようと思って居ります。 ...
  • 御利益が高いとされ、かつて牧野家の守本尊の一つであったとされる。 ...
  • それでもし何の御利益ごりやくもないのであれば、すべてはまやかしだったことになる。 ...
  • これは、援助をした人も参詣した人と同じ御利益が得られると考えられたためである。 ...
  • モノカミ教は信仰と引替えに御利益ごりやくを約束する宗教ではありません。 ...
  • 御利益があったかどうかはわからないが、五月の択一式試験は突破できた。 ...
  • けど、御利益があったからいうて、人間はずっと信心してくれるわけやない。 ...
  • あの慚愧ざんきにたえぬ出来事も、思いもよらぬ御利益があったというものだ。
  • 何でもよほど前のことだけれども、町へ大変御利益ごりやくのある女の祈祷者が来たことがあった。 ...
  • 先の「女の話」と並せて読めば更に沢山な御利益があることゝ存じます。 ...
  • 僕が以前に利用した神社とはまた別物の御利益ごりやくかかげる場所だ。 ...
  • 厄除け・家内安全などの御利益があるとされ、玄関に飾られることが多い。
  • 今も長生きを続けている老人たちは皆、ここの御利益ごりやくにあずかったと信じている。 ...
  • 「一日のうちに三不動を参拝すると御利益が大きい」とされている。 ...
  • その御利益ごりやくで二人の病気はもうなおり始めていたのです。 ...
  • 何の目的で使用しているカードか、どんな御利益があるカードなのか、持っていればわかるのだろうか。 ...
  • 御利益ごりやくがありそうなので秀麗はきちんとかざって毎日拝むことにした。 ...
  • 客は皆、ここで猫を定期的に量っているようだが、何か御利益ごりやくでもあるのだろうか。 ...
  • こんなことになるのもやはり仏様の御利益かも知れないよ。 ...
  • お前の方の八幡様は贋物にせものだって話だが、矢っ張り御利益ごりやくがあるのかい?
  • それに入鹿も仏の御利益を心の何処かで信じていた。 ...
  • あたしは寺を崇めてたからって、御利益があるとは思わないけど。
  • 「ほんとにこれこそ水天宮様の御利益だ」 いいつらかわなのは米友であります。 ...
  • 悪いことをした者に、如来様が御利益を与えるはずがねえではねえかと大きな声でいう者もいた。 ...
  • 御利益をさずける必要もない、そこにいるだけの神としてだ。 ...
  • 次のページ

御利益の使われ方