彼我

全て 名詞
753 の例文 (0.02 秒)
  • しかも、彼我ひがの力の差を思えば、そうなるのが当然だとも承知していた。 ...
  • 一瞬で、彼我ひがの距離は五〇〇〇メートルからゼロへ減少したのであった。 ...
  • 彼我の違いなどは気にせずに、日本の通りにしていた方が安全である。 ...
  • 彼我の主張は相互に食い違ったまま、合意に達していなかったのである。 ...
  • 人と人との煩瑣な関係に於ても、彼我を越えた心と心との有様を眺める。 ...
  • 彼我ひがの戦力差を計算して、厳しい戦いになるだろうという結論けつろんいたる。 ...
  • しかし、彼我の距離から推定された相手側の大きさは十メートルを越えていた。 ...
  • これまでの戦いで得た経験を総動員して、彼我の戦力を冷静に計算する。 ...
  • それは彼我の信仰のあいだに抵触するものがあるということである。 ...
  • 戦後における彼我の成人間の感情は容易に解消さるべくも思われない。 ...
  • あの力強いストロークでは彼我ひがの距離はすぐにも縮まってしまうだろう。 ...
  • 甲板の揺れは大きさを増し、彼我の兵はその上を転げまわっていた。 ...
  • 振り返って射撃を加えようとしたが、彼我の距離は二百を切っている。 ...
  • 彼我の艦隊の編成次第によっては、有効な攻撃となる場合がある。 ...
  • 彼我の体を見比べて優越感を持ち、その気になってしまうのも無理はない。 ...
  • 海軍ではしばしば彼我の距離関係によって戦略・戦術を区別した。 ...
  • そこで彼我の手を認識しあい、またそれを裏切っていくことができるのです。 ...
  • 次へ