強烈な憎悪

11 の例文 (0.00 秒)
  • 目もくらむほどの強烈な憎悪というものを、あたしは生まれて初めて体験した。 ...
  • 生まれてから一度も感じたことのない、強烈な憎悪だった。 ...
  • さっきまでの強烈な憎悪は嘘のように消えていた。 ...
  • 強烈な憎悪がすべてを忘れさせていた。 ...
  • それほど強烈な憎悪で あり、想像を絶する力なのだ。 ...
  • すでにこの世にいない死者の、強烈な憎悪のエネルギーを感じて、希美は腹の奥底からき上がってくる恐怖の絶叫を抑えるのに必死だった。 ...
  • よほど強烈な憎悪を燃やしながら絶命したらしく、顎から十センチはありそうな白い牙を剥き出している。 ...
  • また、各国の一般市民は世界貴族への貢ぎ金「天上金」を搾取されており、天上金によって一国が飢餓で滅んだ事例もあるため、一般市民からは「数百年分の世界の恨み」と表現される程の強烈な憎悪の対象となっている。 ...
  • 彼女の生い立ちなどの客観データだけでなく、奇異な実験動物として扱われることになった少女の、プロジェクトメンバーに対する強烈な憎悪や、彼女がこうむった精神的肉体的苦痛のすさまじさまでもが、主観的な感情の記録として和也の頭脳に送り込まれた。 ...
  • 幻獣の強烈な憎悪を感じて、来須は目を剥いた。 ...