底本の解題

15 の例文 (0.00 秒)
  • 底本:「萩原朔太郎全集 第三卷」筑摩書房 1977年5月30日初版1刷発行 1986年12月10日補訂版1刷発行 ※底本の解題によれば、この作品には、「驢馬」「句帖」などに挿入して発表されたものなどが収められています。
  • 底本:「海野十三全集 別巻2 日記・書簡・雑纂」三一書房 1993年1月31日第1版第1刷発行 初出:「新青年」 1929年1月号 ※この作品は初出時に署名「佐野昌一」で発表されたことが、底本の解題に記載されています。
  • 底本:「海野十三全集 別巻2 日記・書簡・雑纂」三一書房 1993年1月31日第1版第1刷発行 初出:「科学画報」誠文堂新光社 1929年8月号 ※この作品は初出時に署名「佐野昌一」で発表されたことが、底本の解題に記載されています。
  • 底本:「萩原朔太郎全集 第三卷」筑摩書房 1977年5月30日初版1刷発行 1986年12月10日補訂版1刷発行 ※底本の解題によれば、この作品には、明治三十五年頃から「阪東太郎」「文庫」「スバル」「上毛新聞」などに発表されたものと、ノート、書簡から採集されたものが収められています。
  • 底本:「タブーに挑む民俗学 中山太郎土俗学エッセイ集成」河出書房新社 2007年3月30日初版発行 底本の親本:「民俗点描」人文書院 1937年 初出:「神社協会雑誌 第三六巻一号」 1937年 ※底本の解題によれば初出は未確認とあります。 ...
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「三鳥山人みどりさんじん」です。 ...
  • 底本:「新版・小熊秀雄全集第一巻」創樹社 1990年11月15日新版・第1刷発行 底本の親本:「先駆」 1930年9月 初出:「先駆」 1930年9月 ※「猟師」は底本の解題では、「「小熊秀雄全詩集」では「将軍」となっています」とあります。
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「かぐつちみどり」です。 ...
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 ※底本の解題によれば、初出時の署名は、「戸田健・作画」を意味する、「とだけんさくぐわ」です。
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「萠圓ほうえん」です。 ...
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「杉山萠圓すぎやまほうえん」です。
  • 底本:「夢野久作全集1」ちくま文庫、筑摩書房 1992年5月22日第1刷発行 初出:「九州日報」 1920年1月 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「萠圓山人ほうえんさんじん」です。
  • 底本:「夢野久作全集2」ちくま文庫、筑摩書房 1992年6月22日第1刷発行 初出:「九州日報」 1924年10〜12月 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「杉山萠圓すぎやまほうえん」です。 ...
  • 底本:「夢野久作全集11」ちくま文庫、筑摩書房 1992年12月3日第1刷発行 底本の親本:「梅津只圓翁伝」春秋社 1935年3月10日 初出:「福岡日日新聞」 1934年4月14日〜5月31日 ※底本の解題によれば、初出時の署名は「杉山萠圓すぎやまほうえん」です。