平穏無事

全て 名詞
134 の例文 (0.00 秒)
  • 計器は平穏無事を示していたが、穴は底がないようにいつまでも続いていた。 ...
  • あるいは家族や理解者の協力を得て、平穏へいおん無事に暮らせるかもしれない。 ...
  • つまり、私が六歳のころ、私も、私の一家も、平穏無事に暮らしていた。 ...
  • この間、敵はあらわれなかったから平穏無事の日々をすごすことができた。 ...
  • テレビで見る限り、熊本という地域は平穏無事を絵に描いたようなものである。 ...
  • その間も、よく身を守ったため平穏無事で1075年に自然死した。 ...
  • 自分の生活の平穏無事さえ保障されていればそれでよいのだ。 ...
  • 病気がちではあったが、平穏無事に本を執筆し続けた。
  • 名前とすればごく平凡であり、平穏無事に育って行くようにとの願望がこめられていた。 ...
  • 妖怪ようかいアパートに住んでいてこう思うのもなんだけど、平穏へいおん無事に暮らしたいんだ、俺は! ...
  • 女性は、伊勢神宮へこれまでの平穏無事のお礼参りに向かっている最中だった。 ...
  • 領土があり位があって、平穏無事で行けばこれをなくすることのない御親戚がたのことである。 ...
  • 帰りの旅はジャパル湖にはいるまでは平穏無事でした。 ...
  • この人物ものが通るところ、怪異もののけたちに平穏無事はございません。 ...
  • それで僕はなるべく彼女の顔を見ないようにし、もっぱら平穏無事をのみ祈ってきたのだ。 ...
  • 私と彼との関係は平穏無事でした。 ...
  • 昨日の今日とはいうものの、他の誰かであれば、 一日を街に埋もれて平穏無事に終えられたかも知れない。 ...
  • 次へ