平生釟三郎

全て 名詞
35 の例文 (0.00 秒)
  • 学名・和名ともに柳の研究を奨励した平生釟三郎を記念したものである。 ...
  • 平生釟三郎は教育の経験はあっても、政治には素人だった。 ...
  • 戦前に創設者平生釟三郎の邸宅があった場所に位置する研修施設。 ...
  • 経営者について見ると、1937年6月に平生釟三郎が2代目会長に就任。 ...
  • 同年6月、松田のあとを受けた平生釟三郎は事態を収集するために再改組案を発表した。 ...
  • 教育界に人なし、と云って、実業家で教育に関心を持っている人の内ではその人ありと知られた文部大臣平生釟三郎氏なども、吐き出すようにくさしている。 ...
  • 政治部記者時代に、文部大臣を務めた平生釟三郎の知遇を得て、秘書になる。 ...
  • 廣田内閣では東京商大を管轄する文部大臣に東京高等商業学校出身である平生釟三郎が就任した。 ...
  • 那須は、社会事業に使う方法を平生釟三郎に相談した。 ...
  • 実業家でのちに文部大臣となる創設者平生釟三郎の「人類愛の精神に基づき、悩める病人のための病院たらん」を基本理念とする。 ...
  • 平生釟三郎にしても、官私学の差別撤廃論者、男女平等論者という面から見れば、平均レベルの政治家に比べ、民主的でもあったといえる。 ...
  • 東京海上保険専務であるとともに教育者としても知られていた実業家・平生釟三郎は、阪神間に在住する財界人による甲南幼稚園・甲南小学校設立の企てに参加し、ついでこれらの学校の経営を軌道に乗せていた。 ...
  • 平生釟三郎はカナモジカイの会員であった。 ...
  • 床次は平生釟三郎の支援で政治資金を得ていたが、党としての政治資金調達能力としては弱かったため、政友本党の政治資金は主に山本・中橋の二人が調達を担当し、この3人が党の実質的幹部であった。 ...
  • 平生釟三郎ら関西在住の財界人によって設立された財団法人甲南学園を設置者に、改正高等学校令に準拠して設立された。 ...
  • 今で言うアルバイトの形で、中小貿易業者に勤めたのち、1926年、三井物産時代の同僚の岳父だった平生釟三郎の紹介で日綿実業に入社。 ...
  • また平生釟三郎の影響を受けて、それまでの知育偏重教育とは一線を画した、徳育・体育・知育の均衡のとれた教育に関心をもつに至り、甲南学園の経営に参加する。 ...
  • 次へ