平生親しく

4 の例文 (0.00 秒)
  • 平生親しくはせぬが工面の好いと云ふことを聞いてゐた。 ...
  • 平生親しくはせぬが、工面くめんの好いと云うことを聞いていた。 ...
  • 平生へいぜい親しくした友だちは多くは離散して、その時町にいるものは、活版屋をしている沢田君ぐらいのものであった。 ...
  • 観察の鋭いそしていつも物の暗面を見たがる癖があるので、人からはむしろ憚かられていたためか、平生親しく往来する友も少なかった。 ...