平生町

全て 名詞
57 の例文 (0.01 秒)
  • かつては永大産業サッカー部が熊毛郡平生町に本拠地を置いていた。 ...
  • 創業時の店舗は本店ではなく平生町店であり、創業当時の雰囲気を保っている。 ...
  • 現在は史跡整備のうえで公開されているほか、出土人骨の復顔像が平生町歴史民俗資料館に展示され、現地でもそれを基にした女王像が建てられている。 ...
  • 隣の平生町に営業所を持つ防長交通が町内に路線網を持つ。 ...
  • 大学卒業後は山口県熊毛郡平生町を拠点に活動していた永大産業サッカー部に入部。 ...
  • 平生町のこの般若寺については、前記『防長の琳聖太子伝説』にこうある。 ...
  • 広島市と岩国市・柳井市・熊毛郡平生町・田布施町を結ぶ高速バスである。 ...
  • 結局実母は、道上が6歳の時に双子の弟を養子に出したうえで、道上が18歳になるまで平生町で道上と生活を共にした。 ...
  • 山口県熊毛郡平生町に日本風力開発子会社の平生風力開発により建設された。 ...
  • 岡村 宜城は、山口県熊毛郡平生町出身の元サッカー選手、サッカー指導者。 ...
  • 港のある大口駅から松阪市街の平生町駅を介し、松阪駅や山間部の大石駅まで鉄道が結ばれた。 ...
  • 西・南で周防灘に面し、東で柳井市大字阿月、北で平生町大字尾月に接する。 ...
  • 平生町の地形や豊かな自然、文化及び農林水産業や商工業などの地域資源を活用し、町内各団体が地域ブランドを確立し地域経済の活性化を図ることを目的としている。 ...
  • 現在の平生町の周防灘沿岸にあたる。 ...
  • 多くの区間で山陽本線と並走しているが、柳井市から光市に至る区間ではやや内陸寄りの田布施町中心部を経由し光市まで山間部を走る山陽本線に対し、国道188号はより海側の平生町中心部を経由し光市まで海岸線に沿って走る。 ...
  • 山口県立熊毛南高等学校は、山口県熊毛郡平生町に所在する公立の高等学校。
  • 広島湾に面する東側が柳井市に、周防灘に面する西側は北半分が平生町、南半分は、上関大橋で結ばれた長島を含めて上関町に属する。 ...
  • 次へ