帰省する

289 の例文 (0.01 秒)
  • 北海道の両親に電話をすると、なぜ帰省しないのだと不満げにいわれた。 ...
  • 課長には帰省するといったものの、まだ決心していたわけではなかった。 ...
  • これは先年帰省した時、装飾用のためにわざわざ持って来たものである。 ...
  • だから帰省きせいするたびに、そのことでにがい思いをするときがよくあった。 ...
  • わたしはあまり帰省しないのだけれど、たまにこうやって電話をくれる。 ...
  • そして帰省するとおいに句を作らせて自分が先生のつもりでいたものらしい。 ...
  • 今日は実家へ帰省するための切符を生協へ買いに行かなくてはなりません。 ...
  • みんなには、ちょっと休暇をもらって帰省したというふうに思わせるのだ。 ...
  • 場所後には珍しく実家に帰省し、3日間程度はとにかく寝て過ごしていた。 ...
  • 暮れに帰省した保郎が、京都に帰って行ったのは七日の夕方であった。 ...
  • お桐は舞鶴へ行つた翌年の夏、夫が休暇に帰省する時一緒に帰つて来た。 ...
  • 母の実家は山形県で、幼い頃は帰省する度にいとこ達と遊んでいたという。
  • 普段の付き合いはまったくないし、帰省する時も互いに勝手にやっている。 ...
  • これは出征前に一時帰省した際、預けた可能性があるといわれている。 ...
  • ほとんどの選手は暮に帰省してしまって、松が明けるまでは帰ってこない。 ...
  • この年の夏に叔母一家が東京から帰省した際に東京の空気に触れる。 ...
  • しかし何のために誰のために帰省したのか、その理由はわからずじまいだった。 ...
  • 次へ