工面

全て 名詞
1,197 の例文 (0.01 秒)
  • その女は今は近所に住んでいる小工面のよいある大工に嫁入りしていた。 ...
  • どうかして僕がよそから工面くめんしなければならないのは貴女あなたにもわかるでせう。 ...
  • 好いた女を連れて旅行するくらゐな金はどうかして工面がつくものだよ。
  • ぐずぐずしていたら、どこへ行っても金の工面がつかなくなってしまう。 ...
  • 或はそのための旅に出るだけの金も、工面すれば出来ない筈はなかった。 ...
  • わたし、じきにお金を工面してここから出れるようにしてあげますから。 ...
  • この為竹田は生涯にわたり生活資金の工面に苦労させられることになる。 ...
  • クラムは、わざわざ工面してでも、降りて来ずにはいられなかったのだ。 ...
  • 所がそれはしないで、私が金を工面して買ってやらなきゃならないんです。 ...
  • 学資の工面に追われていた母親のことが今はじめて胸をちくちく刺した。 ...
  • しかし、私は貧乏で、金の工面がつかないと白状せずにいられなかった。 ...
  • それなのに引越さなかったのは、結局は金の工面がつかないせいである。 ...
  • でも不破のお義父とう様はわたくしのために二十八両を工面なさいました。 ...
  • 女のための金の工面は、酒の金の工面とはまた別のところにあった。 ...
  • その橋を修理する工面が私にはどうしてもつかなかったのです。 ...
  • そうまでして資金を切り詰めなくては社員の給与を工面できなかった。 ...
  • だが、やっと金を工面してそれを手に入れたときのうれしさといったらない。 ...
  • 次へ