山紫水明処

7 の例文 (0.00 秒)
  • 文政11年には文房を造営し以前の屋敷の名前をとって「山紫水明処」とした。 ...
  • 実際には、山紫水明処の北辺に吉田屋が、吉田屋の北辺に清輝楼があった。 ...
  • そうした彼が、常に周囲から神経質な目をそそがれている山紫水明処の書斎を出れば、すぐに、これ位な消息は洩れないわけは無かった。
  • 京都市下京区木屋町仏光寺で誕生、山紫水明処の隣の屋敷で育つ。 ...
  • 頼氏では山陽が此春水西荘に山紫水明処を造つた。 ...
  • 所謂山紫水明処なり。 ...