少ない端役

4 の例文 (0.00 秒)
  • これは、桝田省治が『天外魔境II』の開発の際、声優としての力量・人気を認めていたにもかかわらずセリフの少ない端役に使ってしまったことを後悔しているためだという。 ...
  • 天外魔境IIの開発の際、声優の高山みなみをセリフの少ない端役に使ってしまったことを後悔しているため、それ以降の作品では高山みなみを起用し、重要なキャラクターに配役している事が多い。 ...
  • 入団してしばらくは、同期の石田靖、同時入団の今田耕司、東野幸治らが主役級の大役をもらう一方、自身の特徴的な顎をいじられるという「アゴネタ」で笑いはとるもののそれだけですぐに出番が終わるだけの、セリフの少ない端役ばかりであった。 ...
  • ほとんどが台詞も少ない端役だったが、1967年にTBSで放映された東映制作の特撮ドラマ『キャプテンウルトラ』では、主人公を助けるロボットのハックの役でレギュラー出演。 ...