小さな一隅

5 の例文 (0.00 秒)
  • こうして、彼女の心の中に、彼が小さな一隅を占めるに到るかも知れないのである。 ...
  • 家は花園の片隅に、小さな一隅を占めているにすぎなかった。 ...
  • みんなの目の前には、ブナやモミに三方を取り囲まれ、南に向かって開けた小さな一隅があった。 ...
  • あまりなまなましい苦闘のあとは、たとひ小さな一隅の生活にしても筆にするに忍びなかつたし、又いはば単なる私生活の報告のやうなものに果してどういふ意味があり得るかといふ疑問も強く心を牽制けんせいしてゐたのである。 ...
  • あまりなまなましい苦闘のあとは、たとい小さな一隅の生活にしても筆にするに忍びなかったし、又いわば単なる私生活の報告のようなものに果してどういう意味があり得るかという疑問も強く心を牽制けんせいしていたのである。 ...