対する緩衝地帯

5 の例文 (0.00 秒)
  • これは、オランダをイギリス攻撃の基地として使用し、英仏からの同様の攻撃に対する緩衝地帯を形成し、ルール工業地帯への脅威を減らすことが目的であった。 ...
  • これによって旧カタルーニャがフランク王国に編入され、795年にはイスラーム勢力に対する緩衝地帯の役割を果たすスペイン辺境領が設置された。
  • 第二次大戦後のフランスは、長年の宿敵であった隣国ドイツが東西に分裂した事で、逆にロシアに対する緩衝地帯として機能していた東欧地域を失い、西ヨーロッパ地域におけるソビエト連邦の脅威に対する反共の防波堤としての役割を担わざるを得ない状況に置かれてしまった。 ...
  • 彼はまた、コンラート2世との関係を持ち始めたことで、皇帝の息子ハインリヒ3世とクヌートの娘の結婚や、それに先立つ皇帝へのシュレースヴィヒ公国およびゲルマン人がデーン人に対する緩衝地帯として占領したヘーゼビューとアイダー川の間にあった古代デンマークの商業地の割譲につながった。 ...
  • この和約でローマは、ペルシアのアルサケス朝パルティアに対する緩衝地帯とするためにアルメニアを友好国とみなし、ティグランが「王の中の王」という称号を保持することを認めた。 ...