実に迷惑千万

5 の例文 (0.00 秒)
  • 頭を下げてから、実に迷惑千万な状況の中で吉野の家の呼び鈴を押した。 ...
  • かかる結構な法律のもとで租税を納めるわれわれこそ実に迷惑千万な話であります。 ...
  • これは附近の村をいずれも旅客の通る道筋にしたいというので、こんな道の付けようをしたのであるが、旅客においては実に迷惑千万な話である。 ...
  • これは日本が欧洲大戦に参加して一等国になった実証でも何でもなく、実に迷惑千万な到来物だった。 ...
  • しかるにがごときものをして、国祖こくそ聖慮せいりよ奉伺ほうしするの役目やくめ選定せんていさるるは、じつ迷惑千万めいわくせんばんにして、国祖大神こくそおほかみたい恐懼きようくいたりにたへず。