子持権現山

5 の例文 (0.00 秒)
  • 古代、石鎚山として称された山は瓶ヶ森、子持権現山および笹ヶ峰であったとされる。 ...
  • 南東側に対峙する岩峰の子持権現山と共に古来より石土信仰の対象とされ、女山山頂には蔵王権現、男山山頂には石土古権現の祠が祀られる。 ...
  • thumb|瓶ヶ森林道から望む子持権現山 瓶ヶ森は、四国山地西部の石鎚山脈に属し、石鎚山の東北東に位置する標高1897メートルの山である。 ...
  • 現在は、石土宗総本山石中寺が男山山頂を石土山頂上として、毎年7月1日から10日までを「石土山入峰大会」と称して信者達が当山および子持権現山に登拝する行事を行い、その10日間は頂上直下にある山小屋に泊まり込んでいる。 ...
  • 瓶ヶ森、伊予富士、東黒森、西黒森、子持権現山の山頂が見られ、最短でそれらの頂上に至る登山口がある。 ...