委嘱者

19 の例文 (0.00 秒)
  • 国際交流サービス協会が試験と面接によって委嘱者を決定する。 ...
  • 特に委嘱期間の定めはないが、委嘱者が減少していることもあるため、何らかの理由で委嘱終了もある。 ...
  • 練習番号は作曲者によって与えられることもあり、事前に委嘱者から番号振りを命じることも多い。 ...
  • 同時に委嘱されたヘンツェの交響曲第7番も大きな編成であり、演奏時間もほぼ同じであるのは委嘱者の要望に従ったものである。 ...
  • 「海」は委嘱者による、詩のガイドに沿って作曲されているが、単なる描写音楽でなく、強い内的な要求によって書かれた作品である。 ...
  • 楽譜は同年にデュラン社から出版され、同時に委嘱者のクーセヴィツキーに献呈している。 ...
  • 作品はほぼEU圏の紹介に限定されていたが、2010年のサントリーサマーフェスティバル内の日本初紹介やアメリカでの評価の高まりなど、国際的な展開が委嘱者によって計画されていた。 ...
  • ここからセバスティアン・アラールは、作品を委嘱したのはイタリアの機関で、ナポレオンを皇帝ではなくイタリア王国の王として表現したのだが、初めの委嘱者はその革新的な象徴表現を嫌って受け取りを拒否、そのために立法院がこの絵を入手することになったと仮説を立てている。 ...
  • タイトルにある「貴紳」とは、原語で「宮廷に仕える紳士」という意味であるが、この曲集の素材を提供したサンスと委嘱者であるセゴビアの両者を指すとも言われる。 ...
  • ゴヤがベラスケスの作品を崇敬していたことを考えると、これは『ラス・メニーナス』の例を念頭に置いての行為であるかのように思えるが、実はそのように自画像を書き込むよう指示したのは委嘱者である王子自身であり、それはこの作品の重要性を高めるためであった。 ...
  • 委嘱者の岡野は当時中部方面音楽隊隊長として勤めており、震災が起こった時も災害派遣で震災現場に向かった。 ...
  • また委嘱者の注文を踏まえ、第2楽章に龍笛を使った。 ...
  • 当初は、1995年12月に委嘱者が世界初演を行う予定であったが、その演奏会自体が中止されたため、日本初演として準備されていた大阪市音楽団の第72回定期演奏会が、そのまま世界初演の場となった。 ...
  • 委嘱者のアメリカ空軍軍楽隊が編成に含めているチェロパートは出版時に割愛され、第3楽章のソロを含めそのパートはバリトンサクソフォーンなど他の楽器に移された。
  • 日本では1984年に委嘱者による演奏がNHK-FM「ブラスのひびき」で紹介されると、当時の吹奏楽曲としては他に類を見ない華々しいサウンドや高い演奏難度、上述のエピソードにより話題となった。 ...
  • 突き刺さる断絶音もなく、なおかつ聞きとりにくい微弱音もなく、中庸に浮かぶ音色にこれほどのヴァラィティを織り込むことの出来る作家性が、現在も多くの委嘱者に好まれている。 ...
  • 初演は1982年2月10日にテキサス州サンアントニオで開催された音楽教育者全米会議とテキサス州音楽教育者協会の合同大会の席上で委嘱者によって行われ、創立75周年記念作品としてMENCに献呈された。 ...