委嘱活動

12 の例文 (0.00 秒)
  • 日本の現代作曲家への委嘱活動を積極的に行っており、また海外に招待され演奏する機会も多い。
  • 男声に限らず、合唱団の委嘱活動はこの頃になって本格的に始まる。 ...
  • 海外での演奏および作曲家への委嘱活動も盛んに行っており、間宮芳生、湯浅譲二は彼らの日本公演のために作品を提供している。 ...
  • 委嘱活動も精力的に行い、日本男声合唱界の発展に寄与したといっても差し支えない。 ...
  • この時代においては、男声合唱団は学校の歌を歌う他は、海外の歌を主として訳詞で演奏することが常で、委嘱活動をほとんど行っていなかった。 ...
  • 法政大学アリオンコールの最大の特色として、邦人作曲家への活発な委嘱活動が挙げられる。 ...
  • 産業都市のシュトゥットガルトにあるので経済的にはとても豊かであり、委嘱活動が非常に盛んでチケット単価も他のドイツの歌劇場よりも安めに設定されている。 ...
  • 「月光とピエロ」を初演した東京男声合唱団は、1948年から邦人への委嘱活動をはじめたが、清水によると、「その頃ではまったく例のないことであった」とのことである。 ...
  • 近年では合唱指揮者としての活動に加え、トロサ国際合唱コンクール、全日本合唱コンクール等の審査員や、各地で行われる合唱講習会の講師、現代作曲家への委嘱活動、21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」主催のTokyo Cantat等、各種コンサートの企画も積極的に行っている。 ...
  • 国内外のオリジナル男声合唱曲はもちろんのこと、学歌から民謡、ポピュラー音楽まで幅広いレパートリーを持ち、新曲の委嘱活動にも意欲的である。 ...
  • 後には邦楽器ブームは近世邦楽のみならず雅楽の楽器にも広がり、国立劇場の委嘱活動として雅楽の編成を用いた現代雅楽作品が黛敏郎、武満徹、カールハインツ・シュトックハウゼンらにより作曲される。 ...