大奥法度

10 の例文 (0.00 秒)
  • 就職六年目の享保六年四月、はじめて永久法の大奥法度を出したのである。 ...
  • この時のは、大奥法度というより諭告のような形だ。 ...
  • 元和四年の大奥法度に局から奥へ男は入るべからずとか、午後六時以後は出入りを禁じるとかの条項があるのは、逆にいえば当時男が奥へ出入りしたこと、夜になっても出入りする者がいたことの証拠である。 ...
  • しかし、この留守居役と、大奥法度第一号が出たことは、江戸城大奥史では画期的なことである。 ...
  • この三カ条に当る内容を、享保の大奥法度では、誓詞の中の一カ条に縮めている。 ...
  • 大奥法度は元和四年秀忠が出したあと、寛文かんぶん十年相当細部にわたるものが出ている。 ...
  • 大奥法度はっとの初の制定である。 ...
  • 初の大奥法度は元和四年である。 ...
  • 江戸城の大奥法度は、『徳川実紀』ではこれがはじめである。 ...