大先達

10 の例文 (0.00 秒)
  • 出生地にある南慶院には「日本撞球界之大先達」と刻まれた顕彰碑が現存する。 ...
  • その後も概ね3回ずつ巡拝を重ねると、権中・中・権大・大先達と昇進でき、年数経過制限は無い。 ...
  • 明治10年頃に阿波国の小松島の地に於いて水位と大先達の言霊学・音義説の大家堀秀成翁が同席して神道講演の演説をした折りに増田氏が聴講した縁によると言う。 ...
  • 天和3年に金津大先達東光院より宥実法印が来山し中興の祖となる。 ...
  • 行者の呼称は、「新達しんだつ」、「先達」、「大先達」、「大々先達」の四つ。 ...
  • 一度巡拝し申し込むと新先達、先達になって2回巡拝で中先達、中先達で3回巡拝で大先達、大先達で5回巡拝で特任先達に、その後は、6回巡拝するごとに、特任権中・特任中・特任権大・特任大先達となる。 ...
  • その名称にしてもそうで、オナニーは、地に洩らした大先達オナンからきているけれど、戦前はもっぱら「マス」「手淫」「自涜」「せんずり」だったし、さらに古くは「かわつるみ」であろう。 ...
  • 文化元年7月、京醍醐寺三宝院門主高演大僧正の大峰入りに斧役として従い、8月その功により「法印大先達」の称号と「紫衣」を賜り、名古屋に帰宅した。 ...
  • 先達の称号は、先達、中先達、大先達、特任先達、特任権中先達、特任中先達、特任権大先達、特任大先達の8階級ある。 ...