大きな納屋

41 の例文 (0.00 秒)
  • 庭には大きな納屋のようなのがあって、その入口近くに井戸がみえた。 ...
  • 母屋おもやのすぐそばに大きな納屋なやがあり、教会にしてもよいくらいだった。 ...
  • 遠目には、大工がついで仕事で建てた大きな納屋のようにしか見えなかった。 ...
  • この辺の農家の誇りの一つとすることに、大きな納屋を持つということがあった。 ...
  • きれいに漆喰しっくいを塗った農家が中ほどにあり、大きな納屋が二つついている。 ...
  • うちには木小屋がついたり、大きな納屋なやが出来たりしました。 ...
  • 彼と何人かの作男たちが、大きな納屋の端にさしかけられた小屋の中で、カード遊びをしていた。 ...
  • 前にドクタア・マレーが住んでいた家の後には、大学の建物の基礎を準備するために、大きな納屋がいくつか建ててある。 ...
  • 旗の掲揚の後で動物は全部ぞろぞろと、会議として知られている総会のために大きな納屋にはいって行った。 ...
  • 大きな母屋おもやに大きな納屋がいくつもあって、その周囲にずっと柵を張りめぐらしてね。 ...
  • 彼は冬を過ごすミツバチのために大きな納屋を築いた。 ...
  • 中は大きな納屋といった感じの部屋で、試験場らしく大小さまざまな道具がところせまいばかりに置いてある。 ...
  • 彼の家の裏に、大きな納屋があつて、納屋の隅が馬小屋風に床板を張り羽目板を張つてあつた。 ...
  • 大きな納屋を共同で使っている他の動物の助産婦の興奮したやりとりが、おぼろげに耳に届く。 ...
  • そして、大きな納屋の中で星の光に照らされて、フルートやバイオリンの音楽と一緒に踊ったりしていました。 ...
  • イギリス軍が大きな納屋を占領したが、アメリカ軍のウィリアム・オーランド・バトラーがそれに火を付けたので、そこを遮蔽物にしていた者達を出てこさせた。 ...
  • 塀、土蔵、大きな納屋に池もある裕福そうな百姓家であった。 ...
  • 次へ