外郎薬

6 の例文 (0.00 秒)
  • 小田原外郎家では「お菓子のういろう」と呼ばれ、外郎薬と区別されている。 ...
  • ういろうは京都の本家2代目の宗奇が考案し、外郎薬とともに製法が代々伝えられたとの伝承がある。 ...
  • 以後、京都の本家とともに外郎薬の製造を代々行ってきたが、江戸時代の元禄年間頃に本家が衰亡した後は、小田原外郎家が独占的に外郎薬を製造するようになり、現在に至っている。 ...
  • 以下では、和菓子のういろうを「ういろう」、薬のういろうを「外郎薬」と表記して区別する。 ...
  • thumb|right|200px|小田原のういろう外郎薬を製造する小田原外郎家は、外郎家の分家として1504年に成立した。 ...