団塊状

9 の例文 (0.00 秒)
  • 全体としては、宿主の枝から垂れ下がって、団塊状の株を形成する。 ...
  • 団塊状で内部に空洞のあるものを鳴石、壷石といい、豆状のものを豆鉄鉱という。 ...
  • 通常は、石理や裂け目を埋める形、団塊状、または葡萄の房状である。 ...
  • 主なものを要約すると、 成因の一端について、石の内部に核を持たずに団塊が形成される理由は不明であるものの、馳走沈積の過程において、含まれている炭酸石灰の量が屑上沈積を形成するまでの量が無かったため団塊状に凝固したのではないかと推察している。
  • このような粒状・団塊状となって出現するマンガン鉱としては、チャレンジャー号探検航海によって1873年に深海の海底から見つかったものが世界的に知られており、もっぱら海底で産出することが経験的に知られていた。 ...
  • 美濃の壺石とは、岐阜県土岐市南西部一帯に広がる丘陵の地中から産出する、国の天然記念物に指定された、壺に似た形状を持つ風変わりな、団塊状の石である。 ...
  • このような世代交代は、降水セルが線状あるいは団塊状にまとまるマルチセル型雷雨にみられるほか、単一の巨大な降水セルによるスーパーセル型雷雨にも見られる。 ...
  • 特に熱水鉱床では塊になって生成され、方解石の典型的な性質として菱型ないし平行四辺形の結晶体となるほか、偏三面体や犬牙状の結晶をつくったり、膜状・板状・層状や、粒状・団塊状・球状、さらに球状の塊が連続するぶどう状・鍾乳石状で産出する。 ...