四十七士の墓

8 の例文 (0.00 秒)
  • 赤穂藩藩主浅野家の祈願所であり、赤穂浪士四十七士の墓と石像がある。 ...
  • ある商店へやられたんだが、つまらないから、四十七士の墓だけ参詣して、逃げて帰ってしまったんだよ。 ...
  • その家族と喧嘩けんかをして、追われるように田舎から出て来て、博覧会も、二重橋も、四十七士の墓も見たことがないそのような上京者は、私たちの味方だが、いったい日本の所謂「洋行者」の中で、日本から逃げて行く気で船に乗った者は、幾人あったろうか。 ...
  • 昭和になって東京の泉岳寺にある赤穂事件の四十七士の墓が興宗寺内に泉岳寺と同じ様式で復元されたのを機に、毎年討ち入りのあった12月14日に福岡義士祭が開催されている。 ...
  • 市内にては、泉岳寺の四十七士の墓、回向院の鼠小僧の墓、白金の立行寺の大久保彦左衞門の墓、最も有名にして、參詣者も多し。 ...
  • 福岡県福津市にある新泉岳寺、北九州市八幡西区の花尾山にある赤穂浪士の墓、福岡市南区の興宗寺にある四十七士の墓、北海道砂川市の北泉岳寺の赤穂浪士墓所などがその例である。 ...
  • thumb|泉岳寺の「義商天野屋利兵衛浮図碑」 天野屋4代目の当主は、延享年間に菩提寺である住吉の龍海寺に四十七士の墓を建立、51体の木像と堂を寄進して祀った。 ...