和洋折衷

全て 名詞
326 の例文 (0.02 秒)
  • この辺では、こぢんまりとまとまった和洋折衷せつちゆうの感じのいい家であった。 ...
  • 大正初期の和洋折衷せっちゅうの不思議な文化が、あますところなく描かれている。 ...
  • 自らがデザインし作成している衣装はいつも和洋折衷で独特である。 ...
  • 家の建てられた昭和中期、矢狗村では和洋折衷の家はまだ珍しかった。 ...
  • 福原遊郭は外国人の顧客を抱え、遊郭内には和洋折衷の建物も存在した。 ...
  • 日本で西洋建築が本格化する過渡期の和洋折衷とみられている。 ...
  • 独立後は住宅作家としての道を歩み、和洋折衷住宅を発展させる。 ...
  • 和洋折衷の三階建で、役場と云うよりは「三階」と云う方が分りやすい。 ...
  • 廊下を挟んで東側に和室、西側に洋風の応接室が配置された和洋折衷様式。 ...
  • 和洋折衷の料理にするんだったら、所々に、和を取りいれた感じがいいわね。 ...
  • 内装は和洋折衷の構造で他の和式編成のように各車両ごとに愛称名は付けられていない。 ...
  • 何様式と呼ぶほどのことはない、黒い屋根瓦やねがわらを葺いた和洋折衷せつちゆうの館だ。 ...
  • 和洋折衷の名前の料理が、美しい器に盛られて、次々と出てきた。 ...
  • レストランの中は趣味のいい和洋折衷のインテリアが目立っている。 ...
  • その和洋折衷が奇妙に調和して一種のエクゾチックな印象を与へたものである。 ...
  • 翌安政2年には洋船の様式を取り入れた和洋折衷のボートを2隻建造する。 ...
  • 和洋折衷のデザインのものも多く販売されている。 ...
  • 次へ